ブログの再開とやりたいこと

スポンサーリンク

長くブログをさぼっていました。

仕事やプライベートでいろいろとバタバタしてて

 

家に帰ってきてもYoutubeを流しながら疲れて寝落ちしてしまう生活。

 

それでもブログを見に来てくれている人もたくさんいます。

更新を楽しみにしてくれるメッセージをツイッターでいただきもしました。

 

いい加減サボるのもきつくなってきたので

今日から改めて、更新をしていこうと思います。

 

けど書いてない間何もしなかったわけじゃありません。

ブログの今後について考えていました。

 

見る人にとって何が一番楽しいブログなのか。

 

最近Youtubeでパチスロのチャンネルを見ていたんですが

内容は面白いし、演者も良いのに

 

編集がね・・なんというか。

作り手の人の自己満足とでもいうんでしょうか、編集しすぎて内容に集中できないんですよね。

気合をいれて動画の編集に臨んでいるのは感じ取れるんですけど。。

 

見る人のことを考えてないなって。

 

ボクも基本的にはそれと同じです。

ブログを書くのは自分のためだし、このスタイルで面白いと思ってくれる人だけが見てくれたらいい。

そう考えています。

 

けど、ある程度見に来てくれる人も増えた今、

”見に来てくれているんだからもっと面白く感じて欲しい”

と考えるようになったんです。

 

自己中心的なことももちろん必要だとは思いますし

それが自分の色でもあるので、そこを崩さないようにしないといけないですけど。

 

つまりボクが言いたいのは

・ブログの内容

・文章力

この2つを上げていきたいな。ということです。

 

boketeっていうサービスがあるのを知っていますか?

 

写真1枚に対しコメントをつけて、

それを面白いと思った人が3段階評価で☆をつけるというサイトです。

 

こういうサイトで人気な人に共通して言えるのは

『簡潔である』

ということです。

 

長々と説明して笑いを取るより

ひと言でズバッと言って、写真から読み取れる背景は見た人にゆだねる。

そういった感じ。

 

ボクのブログは借金ブログです。

見てくれる人が気になるのは、

返済状況とか、今の所持金とか、どういった生活をしているのか

だと思います。

 

実際ボクもほかの人の借金ブログを見るときにはこれを期待して見ます。

 

じゃあさっきの”ブログの内容”はこれでいくとして。

 

 

ボクに必要なのは人に訴えかける文章力だと思います。

 

1枚の写真とひと言の言葉で笑いを取れるように

人を引き込む文章を、退屈するほど長くない文章で作れるようになる。

 

これは今後も必ず活きてくる技術です。

 

なので、今日から書くブログではこれをできるだけ意識してできるように

考えながら更新していきたいと思います。

 

以上、ボクが今考えていることです。

この次のブログから借金生活ブログの再スタートです^^

雑記
スポンサーリンク
なんやかんやして借金400万円を返済するブログ!

コメント