15年後の自分

雑記

昨日とあるテレビ番組で『タイヨウのうた』という名曲が15年前に公開したと聞いてびっくりしました。

 

 

ボクは今30歳なんですが

15年前と言えばちょうど中学3年生~高校1年生のころ。

 

音楽なんて興味がなかった中学生から、

周りの友達と会話を合わせるためにCDを借りて歌詞を覚えていたころです。

 

その番組がきっかけで、昨日の夜は夜更かししてYoutbueで2005~2008年のヒット曲を探し

Youtbueミュージックでプレイリストを作っていました。。

 

 

当時良く聞いていた曲です。

いま聴くと涙が出そうなくらい懐かしい曲ばっかり。

 

LISMOというイヤホンをつけたリスのCMがあったんですが

あれがいつもいい選曲で、CMを密かに楽しみにしていたんですよね。

 

いやー、ホント懐かしい。

その時代に生きて何となく目や耳にしているものも、10年15年経つと感動するものですね。。

 

 

高校生のころの記憶

あの頃は公立の底辺高校に通っていました。

 

PSPを学校に持っていって、昼休みに一狩り行って、部活で真っ黒になるまで日焼けして、

試合で勝つために朝練、夜遅くまで努力して。

 

お小遣いもあまりなくて、周りと比べたらお金はなかったけど

友達と部活帰りにコンビニに寄って食べるブタメンが最高に美味しかった。

 

今の借金があるボクと比べると

当然だけどかなり健全な生き方をしていたと思います。

 

 

高校の体育の先生が

『過去に戻れるなら、高校生のころに一番戻りたい。だから君たちも高校生活を頑張って謳歌しなさい』

と言っていたのを思い出しました。

 

まだまだ高校生のころにやれることはたくさんあったし、

やりたいこともたくさんあったなあ。。

 

もしかしたらあの先生も、生徒には見せないお金の悩みとかあったのかもしれません。

15年後

ボクは

高校生の頃は中学が良かったと思い、

今は高校生の頃が良かったと思っています。

 

そして多分15年後は

『30歳の頃が良かった、あの頃に戻れたらな』

と思っているに違いありません。

 

 

やっておけば良かったとか、まだできることがあったよなとか

生きていれば、誰しも思うことだと思います。

 

けどその後悔をしても、15年後のために今を頑張ろうという考えまで至り

そして継続して頑張れる人はどれだけいるでしょうか。

 

 

ボクが15年後に、30歳のころに頑張っておいて良かったと思うためには今を頑張るしかありません。

具体的にいえば、やっぱり借金の早期完済です。

 

 

ギャンブルや投資を諦めたと、前にブログで書きました。

これに付随してですが

『運要素があるお金儲けはしない』ことにします。

 

これまでもそうだったんですけど、、

単純に、給料と自力で副業で稼いだお金を返済に投下していくのが

結局ボクにとって最短で最速の完済ルートだと悟りました。

 

 

お金を使わずに

楽しくて頑張れる日常をボクは高校生のころに送っていたんです。

今それができないわけがない。

 

だからそのために借金を頑張って返していきます。

 

毎月返済できるお金に上限はあるけど、

着実に返してお金に関する悩みや考え事をできるだけ排除していこう。

 

 

親がまだ入院していて、しばらく苦しい生活も続きますが

まずは態勢を立て直す。

それから日常を満足して過ごせるものに変えていきます。

 

ブログ村ランキングに登録しています。
もしよかったら押してください・・!↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

 

雑記
スポンサーリンク
なんやかんやして借金400万円を返済するブログ!