1カ月単位で見ていこう

スポンサーリンク
借金のこと

節約・副業・ギャンブル

それぞれを現在進行形でやっているんですが、

 

1日くらいの単位で増えた・減ったを捉えてしまうのはダメですね。。

 

今日は仕事が休みで、ドライブがてら公園に行ってきたんですが

途中コンビニに寄った時、アイスコーヒーを買うかどうかでめちゃくちゃ悩みました。

 

ここ最近コンビニで買い物をしておらず

(この100円のコーヒーを買ったら節約しているのがムダになってしまう)

と思ってしまったからです。

 

結論として

 

買っちゃいました・・・なんて意志の弱い・・・

 

 

節約って結果が見えにくいので、1回こうやって買ってしまうと罪悪感がすごいんです。

副業やギャンブルでお金を稼ぐと『お金が増えた』という具体的な数字が見えるので

どれくらい得しているかわかるんですが

 

”節約”に関していうとホント分からない・・・

 

今日みたいに『コーヒーを飲まなかった』としても、100円かかっていたものが0円になるというわけじゃなくて

もともと飲まなかったかもしれないから、0円は0円のまま。

 

効果が見えにくいお金の管理ってみんなどうしているんですかね。

 

 

ボクは毎回いくら節約できたと考えるのが面倒なので

1カ月単位でいろいろお金については考えていこうと思いました。

 

節約は予算制にする

まずは1番悩ましい”節約”について。

これは1カ月のあたまに、これくらいは使うだろうというお金を少しだけ多めに用意しておいて

その中でやりくりしていくことにします。

 

例えば、月の予算が3000円なら、その中でお金を余らせる

余ったお金がそのまま節約した成果になるという感じです。

 

 

昔、黄金伝説というテレビ番組で”1カ月1万円生活”というものがあってました。

最初の方はどうやって暮らすかで競っていましたが

ボクが覚えている最後のほうは”いくら余らせられるか”という勝負になっていたと思います。

 

 

 

・・・アレです。

ボクがイメージする節約像はまさにアレ。

 

少ない、限られた予算をいかに効率よく使うか。

それを1カ月単位で工夫してやっていこうと思います。

 

稼ぎは長い目で

そして副業・ギャンブルについてです。

こちらもこのブログの記事タイトルの通り、1カ月単位で考えていきます。

 

1回でいくら稼いだとか、

1日でいくら稼げたとか、正直意味がない。

 

なので最終的に1カ月でまとめて1つの情報にしたほうがいいなと思っています。

 

 

まとまった金額になるのでやる気にもつながるし

見ている方も小出しの情報を見せられるより楽しいだろうし

長期的に見ることで自分自身が焦らなくなる

 

いいことづくめです。

 

ただ一つ問題なのが、減ってしまった時に取り戻そうとして爆死すること。

これまでに何度も失敗してきたので、一番避けないといけないことです。

 

 

9月頭にオンカジを再スタートして、タダでもらった100ドルが1000ドルくらいになりました。

 

そのうち500ドルを出金して

残りでコツコツと続けています。

 

 

もうこれ以上オンカジに自分のお金を入れるつもりはありません。

この残高をコツコツと増やして、ギャンブルを辞めている自分の留飲を下げるためにも飛ばさないようにしていこうと思っています。

 

そのためにも、節約と同様に『1カ月単位で成果を見ていく』ことが大事です。

9月末、改めて結果を発表します。

そこからまた改善するところはして、うまく節約の欲やギャンブルの欲と付き合っていこうと思います。

 

 

とにかく長い目です。

焦らず、けどゆっくりしすぎず生きていきます。

 

ブログ村ランキングに登録しています。
もしよかったら押してください・・!↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

借金のこと
スポンサーリンク
なんやかんやして借金400万円を返済するブログ!