逃げて貯めての繰り返し

スポンサーリンク
お金稼ぎ

ギャンブル大好きひゃくぱーです。

勝ち負けだけじゃなくて客や店員やその場の雰囲気まるごとワクワクします。

そんなボクですが、最近はパチンコ屋にも行っていないし、競艇場にも足を運んでいません。

なんでなんでしょうね。。コロナもそこまで気にしてないので行ってもいいとは思うんですが・・

単純に負けるとわかっているから行かないのかもしれません。

 

ですが、ネット上で賑わっているギャンブルには積極的に参加しています。

最近で言えば競馬のエリザベス女王杯とか。

ツイッターやYoutubeで予想から出走直前、出走後まで1つの話題で持ちきりになります。

 

とはいえ、返済するためのお金を稼いでいきたいボクとしては、現場に行かないにしてもギャンブルをやらないといけません。

でも大勝負はできない・・・そうなると少ない資金でコツコツやっていく方法しか選択肢がないわけです。

立てた作戦

以前からボートレースはやっていました。

1日に2,000円を競艇のサイトに入金して、その範囲で各レースに賭けていく。

だいたい30%~40%くらい当たるかなといった具合です。

もちろんインが強い場で、ほぼ1号艇が1着になる組み合わせのレースに限ります。

 

いつもと同じ予想の仕方で、ボクはギャンブルの機会を増やすことにしました。

 

まず前日にめぼしいレースを選んでおきます。

・1号艇に一番強い選手がいる。
・インが強い場(大村・津など)
・企画レース

などなど・・

そしてその組み合わせのレースで2着以降を予想していきます。

 

大体4~6つの組み合わせ。

もちろん3連単です。

 

そして翌日、予想したレースをもとに、いつも見ている予想サイト2つを見比べます。

予想サイトは特に自信があるレースの時は事前に自信ありと発表されるんです。

ボクの予想とサイトの予想が合致したレースにだけ賭けていきます。

もちろん配当は安いです。

3倍~10倍がほとんど。

買った金額以下の配当にならないように、金額を調節しながら購入します。

 

これだけやって、40%くらいの的中率です。

長く説明しましたが慣れれば簡単なことです。

 

今月はまだマイナスですが

破滅的なギャンブルをして精神をすり減らすよりだいぶ健全な遊び方ができていると思います。

 

税金が怖いからね

そして昨日ツイッターでつぶやいたんですが

ギャンブル全般には、税金の問題もあります。

 

ネットを使ってギャンブルをやっている以上、必ず税金は払わないといけないようです。足跡がついて必ずばれるみたいなので・・

お金の中で税金が一番怖いと聞きます。

忘れたころに10万円単位の請求なんてされたらたまったもんじゃないですからね。。

今のギャンブルに対する税金は、トータル収支がマイナスでも配当金にのみ税金がかかるシステムらしいので

収支がマイナスでも追加で税金まで取られるようです。

 

例えばハズレた馬券を経費にするには、事業として競馬をしていないといけないらしくて

ボクみたいな一般人が経費だなんだと節税するのは難しいみたい。。

 

なのでボクはギャンブルをやっていく以上、トータル収支をプラスに持っていくしかないようです。

マイナスになれば泣きっ面に蜂なのが今の法律。

ならやり方を変えてやっていくしかありません。

となればコツコツがボクのお財布的にも、税金的にもマッチした賭け方だと思います。

 

皆どうしてるんだろうか

まあこれがボクが今考えているギャンブルについてのことですかねえ。。

ツイッターで爆益報告をしている方などはどうしているんでしょうか。

出金しないでそのお金を回してギャンブルをしているのか、、はたまた申告はしないでいるのか、、

 

全員が全員申告はしていないと思う反面、ちゃんとやっている人もいるのは知っているので

実際のところどれくらいの利益を得ている人が、どれくらいの割合で税金を支払っているのか知りたいところではあります。

 

借金が一括で返済できるくらい利益を上げることができたら

税金くらい屁でもねえとボクは思いますが、これが税金数百万円とかになる人はそう簡単にはいかないんでしょうね。。

 

学校で教えてくれないところなだけに、知らない人も多くいるはず。

責任を持った行動をしないといけない歳だし、ちゃんと調べながらギャンブルをやっていきたいと思います。

 

 

ブログ村ランキングに登録しています。
もしよかったら押してください・・!↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ