覆水盆に返らず

スポンサーリンク
副業

今日は久しぶりにブログを更新します。

さっそくですが、会社につくと事件が・・・

 

なんと今年の夏のボーナスが支給されないそうです。

 

ボクの現状の借金は約215万円。

あと8カ月と10日くらいが完済までの期限となっています。

 

 

215万円の借金の内訳は下記の通り。

・アコム 1,008,000円

・SBIネット銀行 629,800円

・十八親和銀行 461,900円

・知人 50,000円

 

今回の夏のボーナスが出ると考えていたので、

6月の給料とボーナスで、十八親和銀行を完済するつもりでした。

 

しかし、それができなくなりました。

 

5月末の給料、6月末の給料。

それぞれ固定費や支払いがあるので、全部を繰り上げ返済に充てることはできません。

 

できるとしても200万円を切るくらい。

 

 

もともとどんぶり勘定だった計画が、さらに苦しくなりました。

『どうしよう』と何度も考えました。

けど、どうしようもありません。

 

給料は変わらない。

上がる可能性は無いし、仕事を変えてすぐに高収入を得ることもできない。

 

 

結局またここに行きつきます。

給料以外でどうにかして稼いでいくしかない。

 

退路

手に入ると思っていた、ある程度まとまったお金。

それが無いとわかった時、ボクがとった行動は『退路を断とう』でした。

 

お金が無いことで、今まで失敗してきたことがたくさんあります。

それこそ『覆水盆に返らず』。

”やってしまったことは取り返しがつかない”ということです。

 

ボーナスは無い。

その事実は変わらないし、いつまでも引きずっているわけにはいきません。

 

けど、あるはずだったお金が無い。

そうなるとその穴を埋めようとしてしまうはずです。

ギャンブルのプロスペクト理論と似ている気がしますが、

人間は手に入れるお金と比べると、失くしたお金の時の方が精神的ダメージが高いそうです。

 

 

『どうにかして稼ごう』

こう思うならまだマシですが、

『お金を調達して穴埋めしよう』

この発想になる可能性が、ボクにはあります。

 

 

その時に手を付けてしまうのがクレジットカード。

『退路を断つ』というのは、このクレジットカードを解約してしまおうということでした。

 

使えるお金が無ければ止まれるはず。

午前中のうちにクレジットカード会社へ連絡し、カード解約の手続きをしました。

クレジットカードとETCカードがセットになっている会社もありましたが、これも解約してしまいました。

 

 

ボクが任意整理をしないのは、クレジットカードが使えなくなるからというのも1つの理由です。

でも今回のようにクレジットカードを解約してしまうと任意整理をしない理由が無くなってしまいます。

だからYahoo!カードだけは残しておくことにしました。

 

やったこと②

退路を断ったボクが次にやった事。

それは『副業の情報集め』でした。

 

やるやる言って、今まで突き詰めてできなかったこと。

ボーナス分を埋めるなら。

8カ月ちょっとで100万円以上を稼ぐなら。

いずれは、必ずやらないといけないことです。

 

 

いい加減ケツに火が付きました。

 

幸いなのは、ボーナスが無いとしても資金繰り的に致命傷にはなっていないことです。

繰り上げ返済が不可能というだけで

支払いができないとかではないんです。

 

人生最悪の日だったおととしの正月。

オンラインカジノで勝っていた分すべて負けて、支払いに40万円足りなくてレイクとプロミスに契約したあの日。

それと比べると今はまだ恵まれています。

 

恵まれた環境でしかできないことがあるとするなら

お金をどうやって稼ぐか考えて、実際に行動していくことだと思います。

 

お金がない状況だと、どうやって穴を埋めようか考えます。

 

ギリギリだとしてもお金があれば、穴を埋めるんじゃなくて、どうやって稼ぐかについて考えられると思います。

 

やるしかないし、

逆に言うともう副業でどうにかするしかありません。

ボクには最強の切り札、退職金だって残されている。

 

 

自分の頭で考えて

必ずどうにかしてみせます。

 

 

ブログ村ランキングに登録しています。
もしよかったら押してください・・!↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

副業雑記
スポンサーリンク
なんやかんやして借金400万円を返済するブログ!