敗北を知りたい

スポンサーリンク
借金のこと

借金あるけど順風満帆な生活を送っているひゃくぱーです。

こんにちは。

 

昨日のブログでは随分と楽しませてもらいました。

日ごろのイヤなことも、楽しみが1つ2つあれば乗り越えられるってもんですよ。

また今週からボートレースをコツコツやっていくって言っていましたけど、

今日もまた勝ち逃げ成功です。

 

+820円?たったそれだけ?と思うかもしれません。

でも負けてマイナスにするよりは、はるかに良いことだと思っています。

1週間この勝ち逃げができれば、だいたい平均すると1日で500円~1000円くらいの利益になるので

それが6日間で4000円くらいにはなるはずです。

 

そのお金を日曜日に2~3回転がすので、もし成功すれば1万円は堅いでしょう。

そしてそのお金は借金返済とプチ贅沢に使っていく・・・

これでいいんですよ、趣味がギャンブルとソシャゲで、借金持ちで彼女がいなくても、納得のいく生活ができればそれでいいんです。

 

それで普段の生活を耐えつつ、借金も毎月限界ギリギリに調整して返済していけば

ボクが借金をし始めた19歳から今の30歳までの10年以上を、すごい勢いで取り返せるはず。

 

「ギャンブル辞めろ」「働いて返せ」

こういったこともたまに言われますが、それも本当によくわかります。

ボクが借金をした原因はギャンブルとソシャゲの課金です。

 

なのにその一端を担っているギャンブルを続けてたらまた借金が増えるだろうっていうことですよね。

 

当時のボクと違うのは『ギャンブルに対する耐性』がついたことだと思います。

もちろんパチスロで負けて数万溶かすこともここ2カ月以内でありました。

けど盛り上がりきれないというか、どうせ負ける勝負にわざわざ挑むことをしなくなりました。

これはもしかしたら年を取ったからかもしれません。

 

借金をしながらパチンコ屋に入り浸っていた時は、いつも取り返すつもりで打っていました。

今日勝って、昨日の負け分を取り戻すってね。

もちろんそれまでにかなり負けているので、もし今日勝ったとしても全部取り戻すことはできない。

わかっているけど、わからないように自分をだましながらメダルを投入していましたよ。

『あと万枚を5回できれば借金完済できる!』って

人生で1度も万枚なんて出したことないのに。

 

このギャンブルに対する耐性は、

・どうせ負けるからやるだけムダ
・負けても痛くないお金だから少しだけ賭ける
・ここで負けたら終わろう

といった半ばあきらめに近い気持ちが、勝ちたい気持ちを上回ることで習得できる気がします。

そして上の3つすべてに当てはまるのが『負ける』ことを前提にした考え方だということ。

 

ギャンブルは胴元が勝つようにできている。それは多くの人がわかっていますけど、自分だけは勝てる、今日は勝てそうとか根拠のない自信をもってパチンコ屋に行くわけです。

そりゃあ負けますよね。

だから負けて当然と思って、少しでも浮いたら即ヤメして帰る。

そうすればかなりの確率で勝てると思うし、負け額の上限を決めていれば傷も浅くて済む。

 

 

とまあごちゃごちゃ書きましたけど、要は1日単位で見たら勝てる瞬間もあるわけで、

勝った瞬間にヤメて勝ち逃げすれば、勝つ確率も上がりますよねっていう話です。

 

といっても、ボクも負けたら取り返したくなります。

先週日曜日に行ったボートレースだって、12000円を1回目の転がしでスって、頭に血が上って即12000円賭けて事なきをえましたからね。。

まだまだボクは未熟です。

今はとにかく小さな額で、勝った負けたを繰り返していきたいと思います。

 

塵も積もれば山となるし、負けを少なくすればお金だって貯まります。

だってギャンブルが趣味なんですもん。だから負けなきゃ減らないんです。

お酒も飲まない、タバコも吸わない、彼女もいない、お金の使い道がほかにないボクだからこそ、負けないことこそが最速の借金返済への近道になるはずです。

 

とにかくまだこれは机上の空論です。

1週間うまくいったくらいで調子に乗ってすみませんでした。

 

ここからも成果を残せるように、明日からもまた頑張っていこうと思います。

 

ブログ村ランキングに登録しています。
もしよかったら押してください・・!↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
 

借金のこと
スポンサーリンク
なんやかんやして借金400万円を返済するブログ!