勝つことでしか生きられない

スポンサーリンク
お金稼ぎ

カイジこと、伊藤開司は言いました。

『生きるために勝つ。勝つために生きる』と。

 

きのうの祝日

ボクはパチンコに行ってしまい、そして2万円負けました。

 

最初はよかったんです。

2円パチンコを打って、4,500円で3,000発くらい出ました。

 

けど、、、そのあと4円パチンコに移り

負けはじめて20スロへ移り。。

 

そして負けました。

スロットはカイジ4を打ちました。

利根川はスロットの液晶でずっと言っていましたよ

『勝ったらいいな・・じゃない・・!勝たなきゃダメなんだ・・・!』と。

 

ボクはその台で負けたわけですが。

 

 

なんか昨日の負けをずっとひきずっています。

途中は勝ってたし、そこで辞めればなんてことなかったのに。

 

2万円。

ここまで心が折られる負けもなかなかありません。

 

 

そしてその2万円の穴を埋めるべく

続けていたオンラインカジノの勝ち分の一部を出金申請しました。

その額615ドル。

 

この残高は、ずっと続けていって複利で大きくしていくつもりでした。

 

ですが。。

ボクが負けたから、出金するハメになってしまいました。

 

 

1度の負けですべてダメになる。

右肩上がりのエリートがよくなるアレです。

 

マンガなら挫折を味わって強くなっていくものですが

ボクは何回目でしょうか。

 

 

年明けに目標を立てても

結局はいつもどおり、負けていくことに落ち着くんです。

 

 

今まで散々ブログでも言ってきましたが

いい加減にしないといけないです。

 

 

もっと真剣に

もっとマジメに生きないと。

 

今までの人生、楽して借金して生きてきました。

 

でも残ったものはなんでしょうか。

 

 

 

 

ボクはペラいです。

自分の中身がペラペラであることを、本気でわかっています。

 

人見知りで、ゲームが好きで、いつも裕福にあこがれを持っていました。

 

そんなボクが人と関わらないギャンブルにハマるのは、

もう生まれてきた時から決まってたのかもしれません。

 

ゲームの課金だって、自分を表現できないから

ゲームの中で強くなって認めてもらいたい気持ちがあったからだと思います。

 

 

ボクの人生、ほんとそれだけです。

女の子と付き合ったことも片手で数える程度だし、

積み上げてきた知識や力なんてありません。

 

 

ここから逆転できるとしたら、お金しかないんです。

だからボクはお金がほしい。

 

 

借金も返したいし、欲しいものを買いたい。

女の子とデートしたいし、ホテルの時間を気にせずに夜を過ごしたい。

頭を下げて客から怒鳴られる仕事なんてやりたくない。

もっと都会に住みたい。

遠くへ旅行したい。

 

 

全部お金があれば解決できることばかりです

 

 

 

前回のブログで、お金を手に入れてそのあとはどうするのか?

なんて書きましたが。。

 

昨日負けて目が覚めました。

 

ボクはお金で手に入ることやモノが欲しい。

お金があっても使いたいものがないなんてキレイごとです。

 

 

お金がないからできなかったこと

お金がないから断ったこと

そんなの数えきれないくらいしてきました。

 

 

 

これからの人生ひっくり返すにはもうお金しかないんですよ。

 

 

正直言って、昨日の負けでギャンブルにうんざりしました。

 

でも同時に反省したのは

お金に少し余裕があったから、この感情が希薄になってしまっていたことです。

 

 

利根川で言うところの

『勝ったらいいな・・ぐらいにしか考えてこなかった』

まさにこの一言

 

 

余裕があるけど、ちょっと増えればいいかなくらいでパチンコを打っていたんです。

本気で勝ちたいなら少額の勝ちでもヤメるし、

勝つ見込みが薄いパチンコ屋に行ってなかったかもしれません。

 

 

 

もっと・・・

日常をエスポワールの中のように考えて生きていかないと

 

なにもそこまで・・と言われるかもしれませんが

借金を持っているボクにとってはこれくらいがちょうどいい。

 

 

 

勝って、勝って勝って勝って勝って勝って勝って勝って・・・

 

勝ち続けていくことで

今までペラペラだったボクの中身を埋めていきたいと思います。