借金持ちについて思うこと

スポンサーリンク
雑記

借金完済まであと349日

気づけば1年を切ってしまいましたが、

まだまだ完済のめどが立っていません。

 

期間が短くなって、ある程度正確に予測が立てたれるようになるまでに

できる限り力を入れて借金を減らしておかないといけません。

 

毎日・毎月決まった返済額を返してやり過ごせてしまっているだけに

この借金が”あたりまえ”な生活の一部として定着してしまっています。

 

 

このまま生きていけば『いつかは返せる』

それは当然です。

 

けど、本当に自分が納得できる人生を送りたいなら

どこかで気張って、集中的に借金を返してしまわないといけません。

ボクの場合がこの1年間というだけで、

どこで頑張るかは人それぞれだと思いますが。

 

思うこと

こういう考え方をしているのは、

もしかしたらギャンブルを禁じて、別の方法でお金を稼ごうとしているからかもしれません。

 

今のボクの借金229万円がどれほどの時間をかけて取り戻していかないといけないか、

冷静に考えると途方もない数字だと、感覚的にわかってきたからです。

 

 

今ボクはブログ村というブログランキングのサイトに登録して、

14位の位置にいます。

 

昨日もブログ村のランキングについて少し触れましたが、ありがたいです。

 

でも、ブログを見る人目線じゃなくて、運営者目線で言いますが

この『借金・借金苦カテゴリ』にいつまでも居座っちゃダメだとおもうんですよ。

 

ボクより借金がたくさんあって、毎月の返済に四苦八苦している方も多くいます。

なので大層なことは言えないんですが・・・

 

さっき書いたように、いつかは借金は返せます。

毎月の返済を最低限していけば、リボ払いであってもいつかは元金が無くなり、借金がゼロになります。

 

 

ボクはこの1年間気張って借金を完済させるつもりです。

会社を辞めて自由に働きたいし、好きな場所に住んでみたい。

お金に困りたくないし、財布の中身を気にしながらデートをしたくない。

 

だから完済したらこのカテゴリからはいなくなるつもりです。

 

それがこのブログを見てくれている方にとっていい事かどうかはわかりません。

借金完済を応援してくれている人もいるし、苦しんでいる様を見るのが楽しみという人もいるでしょうから。

 

 

ただ最近、借金があることをいいことに、

『頑張ってるね』とか、『かわいそうだね』って言ってもらえることに優越感を得ている人が多くありませんか?

 

お金を使う優先順位は人それぞれ。

少し前のボクのように、ギャンブルに使ってしまう人もいるだろうし

繰り上げ返済に充てる人もいる。

買い物に使う人もいるはず。

 

借金の原因は人それぞれだから、そこにはなんの不満もありません。

 

 

けど、返せる状況にあるのにわざわざ浪費して、

この人借金を維持しようとしてるのかな?って人を見かけることが多くなった気がします。

 

 

貧乏アピールがしたかったり、

借金があることを自分の持ち味だと思っているのかもしれませんが。

 

だからと言って別にどうしようとも思いません。

それに共感した人がネット上で崇拝している様子を見ていると、

もしかしたら人柄とかが素晴らしいのかもしれないと感じます。

 

 

とにかく、いつまでも借金を返し終えないで、

返す努力もあまりしない人は、『ただ借金があるだけの人』じゃないのかなって思いました。

架空ブログもまた然り。

 

なんか愚痴みたいになってすみません。

 

最近借金がある人について考えたのでブログに書いてみました。

 

 

ブログ村ランキングに登録しています。
もしよかったら押してください・・!↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

 

雑記
スポンサーリンク
なんやかんやして借金400万円を返済するブログ!