仕事を辞めたいけど後が怖い

スポンサーリンク
雑記

先月くらいから仕事を辞めたすぎてたまりません。

仕事がキツいし、ノルマ達成できないで詰められるし、職場まで車で1時間かかるし、給料が安いし

 

理由を上げたらキリがない。

ボクがただ仕事ができないからこういう気持ちになっているのもわかっています。

けど10年勤めてこれですよ。

 

この仕事をこれから定年まで続けていくことは絶対にムリです。

だから今仕事を辞めなかったとしても、いつかは辞める時がくるはずです。

 

その時は何歳でしょうか?

35歳?40歳?

その時に転職して雇ってくれる会社はあるんでしょうか?

 

 

会社はていの良い労働力としてボクを安い給料で雇っておいて、使えなくなったらどうするつもりなんでしょうか。

だったらいっそのこと、今退職をして次を探した方がいいはずです。

 

30歳、いい機会じゃないですか。

 

 

なので今月中に会社には退職の意向を伝えたいと思っています。

借金があるので、辞めなきゃ良かったと思うことがないように準備を入念にしないといけませんが。

 

 

仕事を辞めてうちに来ないか?と言ってくれている企業はあります。

今の給料以上を約束してくれている若干大手なので、信用もあります。

 

けど悩んでいます。

辞めて退職金が出ることと、失業保険でしばらく生活したいということ。

何より働きたくない、ということです。

 

 

一度でいいからそんな生活をしてみたかった。

ある程度お金があることは必須ですが、人が働いている平日にカフェでゆったりした時間を過ごしたい。

忙しい人を横目にコーヒーをすすっていたい。

朝決まった時間に起きたくない。

 

 

国民の三大義務に『勤労の義務』があるのは重々承知の上です。

働いてこそ日本人です。

 

仕事が好きで好きでたまらない人や、働きたくないのに無理して働いている人にとっては馬鹿じゃないかと言われるでしょう。

 

 

そして辞めた後、声をかけてくれている企業を断ったとしたら、もうどうなるかわからないのも怖いです。

ツイッターのフォロワーさんにもいらっしゃいますが、

期間工やフリーターやホームレスっぽい人、みんなそれぞれ楽しみながら苦労して生きています。

 

 

 

ボクも仕事を辞めた後、生きるだけなら何とかなると思います。

けどその先幸せになる確率はどれくらいか、、

1度でいいからやってみたい生活を体験した後に待っているのが地獄ということなら、体験しない方がいいのかもしれません。

 

けど人生は1度きりだってよく聞くし、、

 

後悔しない生き方が正解なはずなのに、考えれば考えるほど一歩踏み出す勇気がどんどん減っていることに戦慄を覚えています。

 

 

 

いつかボクを振った女の子を見返したいというブログも書きましたが、

仕事を辞めて自由に生きることが、果たして復讐となるのか・・・

『金を稼げば問題は解決する』
この言葉はボクが好きな映画『ウルフオブウォールストリート』で 主役のジョーダンベルフォートが作中で放つ言葉です。 今のボクのお金に対する考え方の 根幹になっています。 上場する会社の株...

 

 

結果として、お金を稼いで自由な時間を手に入れることができればそれが勝ちだと思います。

さらに振った女の子より美人で性格の良い子と結婚出来ればなお良い。

 

上のブログでも書いていたように

『俺を軽薄な拝金主義者だと思うなら、マクドナルドで働け!そこがお前の居場所だ!!

ーだが、勝者にあふれたこの部屋を出る前に

となりのやつの顔をよく見ておけ

遠くない将来ボロ車で赤信号で停まったとき

彼は新型のポルシェで隣に停まっているぞ。

となりには美人の奥さん。おっぱいは巨乳だ

 

これがボクの”お金が欲しい”と思う気持ちの根幹にあります。

 

 

 

『金を稼げば問題は解決する』

これは本当に事実だと思います。

 

今回、働きたくない、自由な時間が欲しい、という理由で退職を考えていますが

果たしてこれがボクの根幹にある気持ちと両立するのか。

正しい選択なのか。

 

 

まだ時間はあります。

 

しっかり考えて、今後の人生の話になるので逃げずに答えを出したいと思います。

 

ブログ村ランキングに登録しています。
もしよかったら押してください・・!↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

 

にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

雑記
スポンサーリンク
なんやかんやして借金400万円を返済するブログ!