セルフタコ部屋という生き方

スポンサーリンク
ダイエット

昨日とある単語を知りました。

“社畜ダイエット“

ブラックな環境で働く社畜のように過ごすことで
自由な時間をなくし、それがダイエットにつながるというものです。

 

つまり強制的に食事も間食も制限されることにより、

体重も比例して下がっていくというダイエット法です。。

 

これにはもちろん環境の条件もあります。
いくら仕事が激務でも、土日に仕事がない業種もありますからね。

本気の本気で社畜ダイエットをするのであれば

休みがない仕事に転職しないといけません。

 

けどボクは閃きました。

あるものと似てるなと。

 

そう、タコ部屋です。

だいたいは借金の返済に行き詰まった人が送られる
強制労働施設・・・!

カイジにも地下労働施設ということで出てきましたが

 

集中的に借金を返済するのにはうってつけの環境なんです。

もちろん仕事はキツいでしょう。
娯楽もないから楽しくないでしょう。

 

でもその分毎日を淡々と過ごすことができる。

すなわち、“借金返済に全力を注げる“ということです。

 

 

最初に書いた社畜ダイエットですが

まさにタコ部屋のダイエットバージョン。。

 

そしてそれはもちろん自分の意識次第では再現が可能です。

 

ただ仕事が休みの日にも働けばいいだけです。

会社にはもちろん黙っておいて。

 

 

でもボクは仕事を辞めたい人間です。

そんな人間が休みの日になにをできましょうか?

休みの日に何にもならないことはしたくない。

 

じゃあ・・・副業はどうでしょうか。

 

 

休みの日、主に土曜と日曜日は

本業と同じ時間副業をするんです。

 

 

もちろんこれは思いつきだし、

全部そうするというわけじゃありません。

 

ですが、、

昨日立てたダイエットの目標

そして借金をどうにかしないといけない今の状況。。

 

どちらも打開するにはうってつけじゃないでしょうか。

 

 

セルフでタコ部屋と同じ状況を作るんです。

1人でやるからいつでもサボれる。

作業効率だって落ちる可能性が高いです。

 

でも仕事と割り切って週末を副業にあてる。

目標達成を目指しつつ、何かできる気がします。

 

本当に今思いつきでブログを書いているので

なにをやるとか細かいことは何も考えていません。

 

ですが、やりたいことはたくさんあります。

 

お金を本業以外で稼がないといけない今の状況では
時間がいくらあっても足りないんですから。。

 

 

アルバイト的なこともやろうかと考えましたが、

ボクがこの前の連休にやった夜のアルバイトは今は閑古鳥が鳴いているそうです。

 

ここにもコロナの影響が出ています。

こればっかりはしょうがないです。

 

 

だったらもうやるしかない気がしています。

まとめると

・お金がない
・ダイエットしたい
→タコ部屋のような生活をすればいい

・じゃあ何をするか?
→副業をタコ部屋にいるレベルでやる

 

時間をかけないと学べないことや、やれないことは確実にある。

それをこのセルフタコ部屋期間中にやるんです。

 

いつも口だけというか
文章に書くだけのボクなので、思いつきで書いたこれも成功するか分かりません。

やり遂げることができるかもわかりません。

 

でも本気で今の生活を変えたい。

自分を変えたいのならやるしかないです。

 

これはボクの本気度の問題です。

 

 

今から少し考えたいと思います。

机上の空論で終わらないように。。

妄想や、できたらいいなで終わらないように。

 

セルフタコ部屋。やったります。

 

 

 

 

 

 

ダイエット借金のこと雑記
スポンサーリンク
なんやかんやして借金400万円を返済するブログ!