ギャンブルは負けたらおもしろくないね

スポンサーリンク
お金稼ぎ

オンラインカジノの話ですが。。
たった今、ラッキーニッキーの残高が0になりました。

何のことはないです。

いつものとおり、お風呂でスロットをやってしまいました。

 

もちろん低ベットでやっていたんですが、ジワジワ減る残高・・・
元が200ドルくらいあったんですけど、150ドルくらいになってから焦りはじめ
ブラックジャックに手を出して全部溶かしてしまいました。

もう何度目だこれ。

溶かすときはいつもこのパターン。

 

スロットをちょっと遊びたい、高配当を見たい、ただそれだけのために回して

焦って取り返そうとして最終的に全部溶かすんです。

 

スロットはデモプレイもあるので、そっちをやればと言われるかもしれないけど

実際に少しでもお金がかかってないと面白くないんですよ。。

 

ブラックジャックで溶かしている最中、ずっと思っていました。

ぜんぜん楽しくない。
なんでコツコツやれば勝てるのに、楽しくないことをわざわざやっているんだろう。

 

 

残り0.67ドル。
かなり・・心が折られました。

 

コツコツを継続している時の心境は『退屈』なんです。
1日に遊べるお金と回数が決まっているから。
勝っても負けてもその日はもうしちゃダメだから。

 

けど今はこう思います。負けるのが一番面白くない。

コツコツ続けている時は『退屈。面白くない』と感じてしまうんです。

 

一発を1度味わったことがあるから脳が焼かれているのはわかっています。

けど借金を返す一助としてオンラインカジノを教えてもらったのに、
これじゃあ誰にも顔向けできない。

手に入れるお金となくすお金のダメージ

こんな研究結果があるそうです。

1万円をもらった後、それを失くすとします。
もともと0円だった状態に戻るだけなのに、
1万円を失くした時の心のダメージがもらった時の喜びよりも大きくなるそうです。

そしてその差は2.5倍にもなるらしい。

 

前にブログで書いた”プロスペクト理論”のような感じなんですかね。

 

ボクが今までやってきたギャンブル、課金。
これで負け続けてきたお金の2.5倍ボクはダメージを負っているということです。
大丈夫か・・・?

 

これからのこと

今回ラッキーニッキーでこのようなことになってしまいました。

ボクが運用しているサイトで、お金が入っているサイトはあと3つあります。

 

これを思うのは何度目だかわかりませんが
もう負けられない。

 

確かにスロットは面白いですよ。
お金を賭けていたらわかります、高配当が出て残高がボンッと増えるのは快感以外の何ものでもない。

だからちょっとでもお金を賭けて、ヒマな時間はやっちゃうんです。

 

もちろん勝てればいいですが、大半は負けます。
カジノだって売り上げを上げないといけない。
客が負けるようになっているんです。

それでも勝てるように工夫や制限をかけた方法がコツコツプレイだとボクは思っています。

 

大勝ちする=楽しい
全部溶かす=楽しくない
コツコツを続ける=楽しくない

今のボクはこんな思考でオンラインカジノをやっています。

これはもう、ボクの中の考えを変えるしかないのかもしれません。

 

コツコツを続けること自体を楽しいと感じるんです。
・残高が増えるのが楽しい。
・ルールに沿ってやっていくことで、結果を見ていくのが楽しい。
・記録を取ってデータ化していくのが楽しい。

こんな風に、今まで続けてきていた中で
楽しいと思わなかったわけではありません。

もうこれは、自分の中の問題です。

 

 

新しい楽しさを見つけるのか。
お金を溶かしてつまらないと感じるのか。

 

答えは決まっています。

いい加減、オンラインカジノとの付き合いかた、考えかたをしっかり確立しないといけない。

お金稼ぎオンラインカジノ
スポンサーリンク
なんやかんやして借金400万円を返済するブログ!