「VYVO」というネットワークビジネスに勧誘された話

スポンサーリンク
雑記

アムウェイというネットワークビジネスはよく聞いたことがある人も多いでしょう。

まあ、語弊があるかもしれませんがネズミ講みたいなもんです。

 

ボクは前にXYZという水のネットワークビジネスに勧誘されて、3か月だけ契約していた過去があります。

こんなやつです。

これはたぶん500mlのペットボトルかな。。

ボクが買わされていたのは2Lの6本入り(5000円+税)でした。

 

クラスター水という、なんか分子が細かくなる処理をした水らしく

血管のすみずみに酸素が行きわたるとかなんとか。

結果、体にいいということらしいのです。

 

取引先の人がこの水に心酔していて、断り切れずで嫌々だったのと

『ひゃくぱー君の月々の支払いは0円でペイできるようにするから』という上の人の誘い文句が全くのウソだったことをきっかけに辞める事を決意しました。

 

代引きでの受け取りだったので、受け取り拒否してたら自動解約になっただけですけどね。

 

 

そしてその取引先の人の会社にまた呼ばれていったところ、

次は『VYVO』という商品に目を付けたらしく、またボクを誘ってきたのです。。

 

VYVOというスマートウォッチ

VYVOってなんだろう

そう思った方も多いでしょうが

 

答えはその人が腕につけていたスマートウォッチにありました。

こんなやつです。

最初アップルウォッチかな?と思っていましたが

どうやらボクを誘うためにあらかじめつけていた様子。

よく見ると会社の机にも箱が置いてありました。

 

詳しい話は聞いていませんので、かいつまんで話しますが

・多くの人が付けてそのデータを集計していくことで医療が変わる。

・付けているだけでデータを送ることになる=付けているだけお金を稼げる。

・これからの時代、5Gになって世界が変わる。これからはテクノロジーの時代。

・安月給だからこれから伸びることに手を出すべき。

・日本に来たばかりの商品だから早く始めないと損する。

 

だいたいこんなことを言われました。

 

ボクは1年以上前から5Gについては興味を持っていたんですよ。

マックス村井やイケダハヤトさんのYoutubeを見て、これから来る5Gの可能性やできることを

毎日見ていた時期もありました。

それが今さら5Gだの日本は遅れているだの

セミナーか何かから小耳にはさんできた知識をボクにひけらかすわけです。

 

ただ取引先の人だから特に反論もできず・・

さらに突っ込んだ知識を言うこともできず・・・

 

 

と、そんな話をしているとその人のVYVOに通知が来ました。

どうやらLINEもできるようです。

ですがその人がVYVOを操作しているさまをみて驚きました・・・

動きが圧倒的に悪い

 

え、何世代か前のandroidですか?っていう動き方。

スクロールがとにかくもったりしています。

 

その人は確かに古いandroidを使っていましたが、、

5Gうんぬんの前に、最新の機種やスマートウォッチのすごさを知らないんじゃないのかと思いました。

 

メルカリで見ると、大体1万円前後・・・うーんって感じです。

これならアップルウォッチを15,000円出して買った方がいいんじゃないかと思うレベル。

もちろんウリである健康に特化した部分は見てないので何とも言えないですけど

 

そもそもスマートウォッチのレベルの低さが目立っていました。

 

なんでアップルウォッチとかのヘルスケアの機能を借りて、iOSのアプリとしてこういったものを出さないんでしょうかね。

データを集めるのがアップル的にダメなのか、

はたまた健康を測る機能がそれほどまでにVYVOの方が優れているのか、

 

ただ単にそれだとお金儲けしにくくなるからなのか。

 

答えは創業者しか知らないんでしょうけど、なんか怪しさを感じずにはいられませんでした。

 

というか、なんで5Gだのテクノロジーだのの話を持ってくるのに

売るのは人への口コミやマルチ商法みたいなビジネスをやってるんでしょうかね!!!笑

そこはテクノロジー使おうよ!笑

 

ネットワークビジネスに共通すること

まあボクがネットワークビジネスにおいて共通すると思う部分は

健康を売っているということです。

 

キレイな水じゃないから=浄水器

ばい菌がすごく消える=石鹸

血管の隅々まで健康に=クラスター水

食べると体にかなりいい=機能性食品

 

などなど・・・

誰しも健康には多少なりとも興味はあるし、それが解決するなら確かにいいですよね。

 

ですがその商品に、紹介した上の人が儲かるシステムをねじ込んだのがネットワークビジネスです。

本当にいい商品なら、ただ単に売ってればいいだけじゃないですか。

 

商品を本当に気に入って使っている人もいます。

けど、そういった売り方をするから偏見を持たれて

台所にその商品が置いてあるだけで関係が悪くなるといったことも起こっているんです。

 

ボクにとっては人間関係を売ってお金にしているようにしか思わないんですよね。

今回のVYVOに関しても、ネットワークビジネスじゃなければ怪しむこともなかったでしょうし・・・。

 

説明会に誘われています

そして最後にですが

今度このVYVOの説明会に誘われました。

「契約するしないは別にして、今後のテクノロジーの進み方は聞いておいた方がいい」とのことです。

 

確かに興味はあります。

今はほとんどの事はYoutubeでわかりやすく調べられるし、詳しくはGoogleで検索すれば一発。

でもそんな人もいるであろうその会場で、公演をする人は何を話すのか。

 

・・・気になりませんか?

 

ボクが好きなマンガに”ナニワ金融道”がありますが

その中で190話くらいにマルチ商法の話が出てきます。

まあこの話だとヒビワレックスというタイヤのマルチ商法の話ですが

 

金貸しとしてマルチ商法の説明会に乗り込む主人公・灰原ですが

最終的にうまく勧誘を切り抜けます。

 

 

確かに説明会などに行くのは危ないかもしれませんが

ある程度知識があって、絶対に契約しないという気持ちを持っていけばブログのネタくらいにはなるのではないかなと思っているわけです。

また動きがあったら報告はしていきます。

 

 

ある日のブログでボクがマルチ商法で勧誘をし始めたら、

「ああ・・こいつやられたな」

と思っていてください。。

雑記
スポンサーリンク
なんやかんやして借金400万円を返済するブログ!

コメント