「人間強度が下がるから」

スポンサーリンク

化物語を知っている人はこのセリフに聞き覚えがあるかも知れません。

主人公の阿良々木暦のセリフです。

「友達は要らない。人間強度が下がるから。」

 

 

借金を作って、人に心配されるような人生を送っていると思うわけですよ。

 

池で溺れているボクに手を差し伸べてくれる優しい人がいたとしても

その人の手をつかんで、池の中に引きずり込んでしまうかもしれない。

 

 

これはあくまで比喩ではありますが。。

 

ようは『人に迷惑をかけたくない』これに尽きるわけです。

 

 

4月4日の出来事です。

福岡に旅行に行く日にガソリンスタンドで3000円の給油をしたボクは
おつりの7000円を取り忘れてしまい、お金を取られてしまいました。

 

警察に行って防犯カメラの映像を元に犯人を捜すため、被害届を出して連絡を待っていました。

 

そして今日、犯人が特定できたとの連絡がありました。

7000円はボクにとっては大金。

もちろんお金が戻ってくるのはうれしいし、警察には感謝したんですが。。

 

2つの選択肢を迫られました。

・お金を返すだけで終わらせるか。

・処罰して欲しいか。

 

 

今回の件でボクは世間知らずだと痛感しました。

悪いことをする=逮捕される

と思っていたからです。

 

だけど世の中にはいろいろな選択肢があり、

被害届を取り下げてもらうために示談金を払ったりとか
被害を受けた本人が不問にしたら注意だけで済んだりとか
バレなきゃ罪にならないとか

世の中の大半のことは人の感情で動いているんだなと思いました。

じゃあ・・人殺しをしたときに家族が被害届を出さなかったら?
大通りでいきなり刃物で刺されたけど、本人が不問にしたら?
痴漢して、被害を受けた子が被害届を出さなかったら?

 

明らかな悪いことでも、何のリスクもなく世間に溶け込んで生きている人が意外と近くにいるのかも知れない。

 

ボクの意思に関係なく、悪いことをした人が勝手に逮捕されて勝手に処罰されるものだと思っていました。

 

 

 

・・・結局ボクは、お金を返してもらうだけでいいという返事をしました。

 

示談金とかの話もできたみたいですが・・・

正直お金は死ぬほど欲しいし、そんなボクからお金を取った人も許せない。

 

 

でもよくよく考えると、お釣りを取り忘れたボクも悪いんですよね。

 

これは痴漢にあった女の子がミニスカートをはいていて、欲情をあおったとか
イジメは受けるほうに原因があるとか
相手にしてもらえないから浮気するとか

 

『本当に悪いのは間違いなく相手なんだけど、自分にも非があったかも。』

被害者によくある思考なのかもしれません。

そしてそんな人たちが被害届を取り下げているのかもしれません。

 

もしそうならボクもその1人です。。

 

今週、容疑者と対面しお金を受け取ることになっています。

その人とは会わずにお金だけ受け取る方法も選べたみたいですけど。。

 

どんな顔して会えばいいのか。

そして自分の”お釣りを取り忘れた非”は考えるべきなんだろうか。

 

人に頼らないで生きていきたい

ここで人間強度の話に戻ります。

ボクは人に迷惑をかけたくないんです。

 

今回のことも自分がしっかりしてれば防げたことだし、

取った人も犯人にならずに済んだかもしれない

警察も余計な労力を使って捜査しないでよかったはず。

 

人に迷惑をかけると、自分がそれを埋めるためにもっと頑張らないといけない。

 

 

最近はコロナの影響で、失業者も増えているそうです。

借金がある人間にとってそんなことになったら脅威でしかありません。

 

だけど会社にぶら下がって給料をもらうしかない今の状況

結局会社に飼われて生きているんです。

 

そんな生き方をしていたら、飼い主の気分で捨てられるかもしれません。

飼い主が急に死ぬかもしれません。

 

そうなったら生きていけますか?って話です。

 

かわいそうにしてたら誰か拾ってくれるかも知れませんね。

けど前の飼い主よりひどい環境で育てられるかもしれません。

エサもケチって少しだけしかくれないかもしれません。

虐待されたりするかもね。

 

 

もし急に外に捨てられても生きていけるだけの力が欲しいです。

自分でエサを手に入れられるだけの力が。

人に頼らないでも生きていけるだけの力が。

それがボクが思う”人間強度”であり、人に迷惑をかけない生き方でもあります。

 

 

もちろん山にこもって1人で自給自足する!というわけではありません。

社会の中で自分の意思や判断で生き抜けるだけの実力をどうにかして身につけて生きたいと思います。

雑記
スポンサーリンク
なんやかんやして借金400万円を返済するブログ!