10万円もらったら何につかおう

スポンサーリンク
お金稼ぎ

最近話題の”10万円一律給付”

コレ本当にもらえるんですよね?!
もらえると思ってていいんですよね!?

ニュースでバンバン取り上げられてるし、ツイッターでもいろんな人がつぶやいてます。

けどどのニュースサイトを見ても
『調整をすすめる』とか『検討したい』とか、不確定をにおわせる文字が書いてあるので

ボクはまだ信じていませんよ!!

 

ここで安心してお金を使ってしまう人いるんじゃないのかな。
ボクはもらえたらラッキーというスタンスでいます。

けど、、もしもらえたら

何に使いますか?
借金があって今月もピンチなボクとしては、もう使い道を決めてあります。

 

もらったら即使い切る。

貰・即・散(財)!!でいく!

 

夢の10万円の内訳

5月までには・・・とか言われている10万円ですが

もしもらえたらボクはこう使います!!

・借金返済 ・・・ 7万円

・オンカジ ・・・ 2万円

・生活費 ・・・ 1万円

 

借金返済の7万円は、早く必要というわけではないです。
ただ、その月の支払いをグッと楽にできる。
それがこの7万円の効果。

多めに返済にあててもいいし、足りない分として使ってもいい。

何にしても支払いが楽になることは確実です。

 

そして次にオンラインカジノ。

今年の初めからオンラインカジノで勝つぞと意気込んで
結局勝ち分を溶かしたり、まとまったら出金したり。。

なんだかんだで今はほとんどその資金を失っています。

失っているという事は、イコールあまりできていません。

なので、これを復活させたい。

 

2万円というのはけっして大きくはない額です。

だけど今のボクにはとても入れることが出来ないお金。

だからこそこの10万円のうち2万円をつかって、またオンラインカジノの領域に戻りたい。

 

次は溶かさない自信があります。

もし10万円が給付されて、2万円を入金することができたら

『全部溶かしたら厳しい罰ゲームをする』ことを誓おうと思います。

 

もうこれくらいじゃないと、安易にスロット打って爆死する未来が見える。

最近よくよく考えると、ペイアウト率が95%~98%のスロットとかあるけど

 

パチンコ屋のスロットの設定1以下の数字じゃん!!

って気づきました。。

 

ええ、遅すぎますよね。わかってます。

 

もちろんその分当たった時の爆発力はパチスロの比じゃありませんけど・・

数分で100万稼げる可能性もある、それがオンラインカジノの魅力ですから。

 

でもボクはそれはできない。

借金もあるから『溶かさない』これが一番重要です。

 

とにかく2万円が用意できてからですね。

お金が支給されたら再始動します!!

 

 

そして最後、生活費。

これはいろいろなお金を含んでいます。

ガソリン代もそうですし、コンタクトレンズ代や食費など・・

 

なるべく日々の生活費は切り詰めていますが、

突発的にのどが渇いたり、昼メシを取引先の人と食べたりといった不測の事態があり得ます。

それに対応できるように、1万円は生活費として取っておきます。

 

まあでも気を付けないといけないことは

お金を持っていると散財してしまう

ということなんですけどね。

 

1万円を財布に入れておくことがどれほど危険か。

オンラインカジノで速攻で負けて入金に使ってしまうかもしれないし

パチンコ屋に吸い寄せられてしまう原因になるかもしれない。

 

なので生活費に関しては保管の仕方も工夫しないといけないのかも。

入金されてすぐPayサービスに入れてしまうとか・・・

でもガソリンスタンドとか対応してないところがまだ多いからなあ。

 

たぶん10万円は給付されるはず

最初に「支給されないと思っておく!」とか書きましたけど

なんだかんだ、これは支給されると思います。

 

たぶん80%くらいの確率で。

 

これだけメディアで騒いでいるんですもん。

あるとしたら10万円じゃなくて、減額されて支給されるとか

条件が厳しくなるとか・・・じゃないでしょうかね。

 

何にしても、最悪の事態を想定しておくのは必要です。

もらえると思っていたと言っても、だれも助けてくれないですからね。

 

結局自分を守れるのは自分だけです。

 

泣き言を言っても聞いてくれる人の数の方が少ないんですから、

・不測の事態は常に想定しておく

・希望的な考えは持たない

 

これは今までも考えながら生きてきていましたが、

コロナで仕事にも悪い影響が出てくるこれからの生活では、この2つの考え方はもっと意識していかないといけないと感じます。

 

ただ、その中でも手を差し伸べてくれる人には全力で恩返しを。

不測の事態は悪いことだけ起こるわけじゃないということも、前にお金に困ったツイートをした時に実感しました。

 

ボクもお金持ちになったら良い不測の事態を与えられる人になりたい。

そのためにも、今は自分のために生きる。