禁ギャンブル20日目を終えて

スポンサーリンク
オンラインカジノ

禁ギャンブルを始めて20日目になりました。

オンラインカジノ以外のギャンブルとは無縁の生活を送っています。

ボクは仕事帰り、パチンコ屋の前を4店舗とおって帰るので

少しだけですけど、お金がサイフに入っている今の状況だと、たまに吸い込まれそうになります。

 

でも、「どうせ行っても負けるしな」

 

という気持ちのほうが大きいから今はやり過ごせているんだと思います。

 

何度もブログには書きますが、、

ボクはギャンブルが好きです。

なので禁ギャンブルをしているからといって、

競馬やパチンコが悪だとは絶対に言いません。

 

大負けした時には遠隔とかくそ台とか言ってしまう時もありますが・・

 

ただギャンブルをするメリットもありますし、

今はやらないメリットを感じることができています。

 

もちろんやらないメリットの1番は、メンタルの安定です。

 

お金の心配がない人がやるギャンブルだと、この気持ちはわからないと思いますが。

・負けている時

・お金が溶け続ける

・支払いのお金まで使ってしまって後がない

・負けた後にする後悔

などなど、

 

ただ単にその場で使うお金の勝ち負けよりも、負けた後の苦しみの方が大きかったりします。

 

もちろん勝てばこれは真逆になるんですけどね・・

 

パチンコの勝率はせいぜい2割くらいじゃないでしょうか。

 

『ギャンブルはやればやるほど負ける』

胴元がいる以上これは当たり前です。

 

しかし、負けるとわかっていてもやってしまうのが人間なんです。

禁ギャンブルの今はこれを頭に刷り込んでいます。

刷り込みつつ、今後やってくギャンブルの時にこの考えを活かしていこうと思っています。

 

プロギャンブラーの世界のヨコサワさんの動画があるんですが。

 

この動画を最低2日に1回は見ています。

見ればわかります

ギャンブルは基本勝てないということが。

 

ただ、それでもギャンブルは魅力があると思うんです。

 

単純に楽しいし、、

自分がしっかり資金管理ができていれば、十分娯楽として楽しめるはず。

 

 

この前『Diner(ダイナー)』というマンガが、藤原竜也主演で映画になっていましたが

その中に「俺はここの王だ。砂糖の一粒までが俺に従う」という名セリフがあるんです。

自分のお店の中では、すべてが自分の管理下にあるということです。

 

お金に関しても、これを見習わないといけないなと思うわけです。

自分が動かせるお金

銀行口座””サイフ””投資””貯金箱・・

 

いろいろありますが、すべて自分の意志で引き出したり使ったりできるはずです。

 

その場の意思でムダ使いしたり、

パチンコに突っ込んだりしてしまうこともありますが、

それは自分が王として、自分のお金を従えられていないんだなと思います。

 

だから、どんな小さなお金でも自分のお金、自分の手の届く範囲だけはしっかりと資金管理をしていきたいと思います。

 

そして314日になりましたが、

昨日オンラインカジノで大幅に減らした500ドルチャレンジの資金は

422ドル→609ドルまで回復しました。

MAX時の778ドルからするとまだ少ないですが

とりあえず元に戻すことを目標に毎日コツコツやっていこうと思います。

 

 

さっき書いたように、ボクは手の届く範囲のお金を管理していかないといけません。

それが借金返済の最短ルートですし、

なによりオンラインカジノをはじめ、ギャンブルをやっていく上で必要なスキルだと思うからです。

勝ちも負けもコントロールしないといけないんです。

 

その方法はイコール損切りと利確。

 

すべてのお金を資金管理して、すべて想定内でことを進めれるようにならないといけません。

 

ほとんどが運の世界でなにを言っているんだと思われるかもしれませんが、

ボクがギャンブルを続けていくにはこれしかないと思っています。

 

今はまだ禁ギャンブル中ですが、いつかこの努力が実を結ぶように、、頑張ります。

オンラインカジノ雑記
スポンサーリンク
なんやかんやして借金400万円を返済するブログ!