借金を持った男の破滅事情

スポンサーリンク
借金のこと

ボーナスをもらって数日が過ぎました

 

来月の末までの支払いのめどが立ち

安堵していたのもつかの間・・

 

破滅への道を歩んでいます

 

ー64,413円

この数字を見て何を思い浮かべますか・・

 

先日ボクは1万円チャレンジで大勝しているという記事を書きました。

合計で9万円ものプラス収支になっていると・・

 

 

ここまで言えばお気づきでしょう

 

そうです、あの金額から3日でこの金額のマイナスを出してしまいました。

 

 

 

つまり今1万円チャレンジの残高は

29,097円です

 

 

まだプラスとかそういう話ではありません

ボクは偉そうに「ギャンブルと共存する」とか

「300万円を目指す」とか豪語していましたけど

 

 

結局財布の中に金があったらあるだけ使ってしまう

 

その辺のギャンブル依存症の人間となんら変わらない人間であることが判明してしまったのです

 

 

 

なにが大事にお金を使おうだ

結局今の全財産は145,000円くらいになってしまいました。

 

 

するとどうなるのか。

 

今月24日に支払い予定のJCBカードの支払いが間に合わなくなります。

JCBに支払う金額は153,500円

 

1万円くらい足りません。

 

 

もちろん支払いはそれだけじゃありません。

月末にかけてどんどん請求がきてしまいます。

 

 

あと6万円あればーー・・

 

 

今となってはそう考えてしまいますが

ダメです

返ってきません。

 

完璧にギャンブル漬けの週末を過ごしてしまいました。

 

 

ギリギリのギリギリ生き残れるかもしれない

とても反省はしています

何に使ったのか、、

もちろんギャンブルですが、パチスロとボートレースに使ってしまいました。

 

 

お金が手元にあるとなぜあんなに強気になるんでしょうか

 

 

ボクはついこの間までパチンコにもパチスロにも言っていませんでした。

行くお金がなかったからというのが1番の原因ですが。。

 

 

 

けどこの前コードギアスで大勝してしまい

ボクの脳はあの快楽を思い出してしまったのかもしれません。

 

 

負けても何とかなる

むしろ勝てるさ

 

 

 

破滅へ向かう債務者の思考ですよね

 

 

そして、パチスロの負けを取り返すべく

ボートレースに賭ける金額、買い目も変わってしまいました。

 

 

ボクの基本戦略は”1番がほぼ確定しているレースにのみ賭ける”です

 

そこから2着、3着を当てるといったものです。

 

前までは予想屋さんの予想を買って

中身も考えもせず予想に乗っかっていたんですけど

自分での予想がある程度通じることがわかってからは自分で予想して賭けていました。

 

まずパチスロの負けを取り返すべく

堅いレースに多く金額を賭けるようになりました。

100円から購入できるんですけど、それを1口300円~500円まで上げました。

 

そうすることで勝ちが3倍以上に跳ね上がります。

 

まあ、、負けた時の負け分も3倍になるんですけどね。

 

 

するとボクが賭けたレースに限って

1着が予想通りいかなかったりします。

そしてその的中が200倍とかついてしまうことが多々ありました。

 

 

それを見てしまうと・・・もうだめですよね

 

「なんで賭けなかったのか」

「あっちに同じ金額を賭けたらかなりプラスになっていたのに」

 

頭は冷静なんですよ。

けど、止まれなくなるんですよね。

 

 

もちろん荒れるレースに賭けると当たる確率もかなり低くなります。

 

そして、、、

 

負け続けるんです。

 

今後を見据える

とまあ、、ボクの失敗というか

気持ちの弱さを露呈した内容のブログとなってしまいました。

 

 

ですがまだプラスです。

 

 

もともとなかったお金と考えれば

29,000円はかなり大きい

 

まあ本当はもっとお金があったんだと思うとくやしくてしょうがないですけど

 

 

 

節約はもちろん継続していますが

この残った勝ち分は大事に使っていきたいと思います。

 

これが無くなったらギャンブルを辞めることになりますので

ボクの日々の楽しみのためにも。

 

前回のブログで宣言したギャンブルと共存するという目標のためにも。

 

少しずつ、確実に前進して増やしていけるよう

気を引き締めて頑張っていこうと思います。

借金のこと雑記
スポンサーリンク
なんやかんやして借金400万円を返済するブログ!

コメント