何も知らないくせに

スポンサーリンク
借金のこと

今週は激務でした。

仕事はあいかわらずきつい。肉体的にもきつくなってきたし、精神的にもきつくなってきました。

 

そして昨日は華金ということで、飲み会がありました。

取引先の企業も含めての飲み会・・・

 

まあそういった飲みの場でよく行きつく話なんですが

「彼女いないの?」「結婚したくないの?」という流れになるんですよ。

 

 

毎回、相手がいれば・・・、結婚願望はあるんですけどね・・・などと言ってはぐらかすんですが

ちょうどこの前ブログにも書いた

”女の子からほぼ毎回『1人暮らししているのか』と聞かれることを話しました”

 

ボクの見解では、1人暮らしをしているかどうかが大きくモテるかどうかに関係していると思っていたので。

 

 

すると話に同調する人がいました。

バツイチで、現在は実家に住んでいる人。

 

その方は、同調しつつもこんなことを言ってきます。

「1人暮らしをするために何か具体的にやっているのか?」と。

 

 

同調していたのに、マウントを取ってくるような口調。

もちろんボクは、ぼかして言うしかありません。

”借金がある”なんて口が裂けても言えませんから。

 

具体的には言わず「入居にまとまったお金が必要なので、貯めています」とはぐらかしました。

が、逃がしてはくれず。

 

「そのために仕事を頑張っているのか?」

「そのうちするとか貯めているとか言っている人は意識が足りない」

 

などと説教じみたことを言われ

最終的には

『口だけでやる気がねーんだよ』と言われた。

 

 

まあ、別にケンカ腰というわけじゃなかったので、その場は穏便に済みましたが。。

なんでそこまで言われないといけないのか。

 

 

借金をいま頑張って返済していることは、隠しているから知りようがないのはわかりますが

生きていれば人それぞれの状況は違うのに。

 

 

あー、そういえば「無理して1人暮らしして、お金が払えなくなってすぐ退去。とならないために貯めている。収入がもし無くなったら困るから」と言ったら

 

「収入が無くなる可能性があるの?仕事辞めるつもり?1人暮らししたいんだよね?めちゃくちゃなこと言っているよあなた」

 

 

という会話もありました。

いや、だから仕事辞めたいけど借金返してお金貯めるために働いているんじゃん。

 

 

自分の中の言えないことと、降りかかる言葉との矛盾にモヤモヤしていました。

 

 

人を攻撃することは、自分が攻撃されるかもしれないからボクは極力しません。

だけど攻撃されても反撃しないということでもあるので、一方的にサンドバッグになることも多々あります。

 

 

 

こういったこともあるので一刻も早く会社も辞めたいんです。

面倒な人付き合いや愛想笑いにはもう疲れました。

 

だからボクはお金が欲しい。

早く借金を返して、プラス転換して今の環境から逃げ出したい。

 

 

 

そして昨日そういったことがあってから

”そいつにできない生き方をボクはやってやる”そう思いました。

 

今の環境に満足して、ある意味縛られて生きている人間がうらやましがるような生活。

それをボクは手に入れてやりたい。

 

 

ボクがやる気に満ち溢れるのは、決まって復讐をしたいという気持ちからです。

具体的に言うと『見返してやりたい』

 

 

やる気の原動力も人それぞれ。

昨日の負の感情も力に変えて、また今日からも返済生活頑張っていきます。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

借金のこと雑記
スポンサーリンク
なんやかんやして借金400万円を返済するブログ!