”まともな人生”を送りたい

スポンサーリンク
雑記

借金完済まであと362日。

1年を切っているのに借金に大きな変動はなく

あいわらず229万円くらいを維持しています。

 

こんな感じで返済が停滞している時は、基本的にいい精神状態を保てません。

 

返済がうまくいっていたり、仕事がうまくいっていたり、人望があったり。

そういった人を見るとマイナスの感情しか生まれてこない。

 

 

今日は仕事帰りに髪を切りに行ったんですけど

同級生の美容師の女の子が結婚をすることになったらしいです。

 

同じ年齢のボクはいったい何をやっているんだ・・・

 

『まともに生きる』ということの定義は人それぞれだと思います。

定職について、結婚してお嫁さんと子供を養っていくことが、たぶん多くの人が思うまともな人生なはず。

 

けど、結婚しないで生きることがまともだと思う人もいるだろうし

家族がいなくても仕事をして社会に尽くすことがまともな人生だと感じる人もいるでしょう。

 

 

だからこれに関しては正解なんてないんでしょうけど

 

ボクが思う”まともな人生”は、好きな人と結婚して子供を作って、お金に不自由しない生活をするということです。

 

 

少し前までギャンブルをしていたことも、

いま副業でお金を稼ごうとしていることも、

結果として、まともな人生を送りたいという気持ちから来ている行動です。

 

 

ただ、それと同時にまともな人生を歩んでいる人や、這いあがって人生をやり直しかけている人を見ると

羨ましいというか、置いていかれる恐怖というか・・

 

自分のふがいなさを突き付けられるからか、余計に落ち込んでしまいます。

 

 

結婚していく美容師の子には、しっかりとおめでとうの言葉を言えました。

実際にめでたい事ですし、その気持ちに嘘はない。

 

けど自分の人生と照らし合わせて、

やっぱりどうしようもない人生を送ってしまっていたなと、後悔してしまうんですよね。

 

 

本当にこのままじゃいけません。

 

これ以上借金を持ち続けると本当に詰む。

形はどうであれ、借金を完済していく行動をするしかありません。

 

ムリなくとか、楽しんでとか、我慢しないでとか

 

本気でまともな人生を送りたいなら、借金完済をしたいなら、そういうことを言っている状況じゃないということを

自分の中で理解しないといけない。

 

 

だからカレンダーを作ろうと思う。

 

残り362日の何日までにいくら返していく、という具体的なカレンダーを。

 

未来の話なので確定していない数字を積み上げていくしかありませんが、

給料とボーナスと、固定費はわかっています。

 

借金を逆算して利息を計算することだってできる。

 

 

借金があっても結婚したり、彼女がいたりする人がいますけど

ボクにはそれができない。

もともとモテないし、一人で借金を返すことでいっぱいいっぱいなのに、

彼女にお金を使ったり、ましてや結婚式を挙げることもできない。

 

 

ラブホに入る時に財布の中身の心配をして落ち着かないやつなんて、いったいどれくらいいますか?

彼女の誕生日にお金がなさ過ぎて、ご飯をおごるのもセーブする人の割合は?

クレジットカードの限度額が心配で、ETCカードを堂々と使えない人間はこの世にいますか?

 

 

もう金で悩むのはこりごりだし、

金がないからまともな人生を送れないのもこりごりだ

 

金がないから他人の幸せが妬ましくなるのも、

人としては間違っているんだろうけど、どうしても思ってしまう。

 

人の幸せを願えるのは自分が幸せだからだろ。

 

だから自己嫌悪しないために、ボクは自分が幸せになりたい。

そのためには金が要る。

選択肢を増やして心配事を減らすのは、やっぱりお金なんですよ。。。

 

 

突出した技術も外見も話術も持っていないボクは

コツコツとお金にならないかもしれないものを積み上げていくしかありません。

ブログもアフィリエイトもメルカリもそう。

 

すべてはお金のためにやっているし、

ボランティアだったら手を出していません。

 

 

とにかく今日はいろいろ考えました。

 

『まだやり直せる』とはもう思いません。

ボクの人生はぶっ壊れていて、それを修復するために借金を返していきます。

 

それくらいの考えじゃないともうどうしようもならないです。

 

 

ブログ村ランキングに登録しています。
もしよかったら押してください・・!↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

雑記
スポンサーリンク
なんやかんやして借金400万円を返済するブログ!